子供の野菜不足が心配なママ必見!青汁を簡単に飲ませる方法!

青汁

偏食が酷く、どうにも野菜を食べてくれない子どものために、粉タイプの青汁を購入しました。3歳のときのことです。

まず青汁を牛乳に溶いて出そうと思いましたが、拒否されたらひとたまりもないので、料理に加えることから始めました。最初はカレー、そして揚げ物の衣に混ぜたりという方法はうまくいきました。

そしてそのうちトッピングだといって、アイスやヨーグルトに振り掛けると、見た目もきれいなので喜んで食べるようになりました。そして「トッピングを牛乳にも入れてみようか~」と誤魔化すと、なんとごくごく飲んでくれるようになりました。

今では子供もおいしく飲んでくれる

6歳になる今では自分で抹茶牛乳と言って、溶かして飲んでいます。偏食は相変わらずですが、青汁を飲んでいることにより、野菜をとっている安心感があり、私もあまり食事に関してイライラしなくなりました。そして、青汁と取ることが定着してから、便秘気味だった子どもが毎日快便になりました。

目に見えて青汁効果を実感できるので満足しています。様々な用途に使う場合は粉タイプの青汁は個包パックより大パックで売っているものがお得で使いやすかったです。料理に使うことから広げていくこともできるので、子供の野菜嫌いにお悩みのママには特にお勧めしたいです。

より子供にも飲みやすい青汁といわれているのは、フルーツ青汁ですね。ジュースみたいな味と評判です。ただ、定期購入じゃないと、安くないので定期購入しなきゃならないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です