妊娠中の体重管理の方法って?私のおすすめはコレ!

 

22057853153_72aeb11c1b_z

妊娠中に私が最もストレスに感じたこと。それは体重管理でした。
妊娠中に太りすぎると、産道が狭くなって難産になるらしい・・妊娠中毒症のリスクを高くなる・・妊娠糖尿病になる可能も・・
そんな話しを聞けば、気をつけなければならないと思いつつも、食欲は増す一方。

妊娠5ケ月の頃には少し気を抜いただけで+4キロ。青ざめました。そして検診で看護婦さんに怒られる。
妊娠後期になり出産が近くなると胃が圧迫されて食べられなくなります。
それまでの食欲をどうコントロールするか。
妊婦さんおススメレシピを試してみたり、赤ちゃんに負担にならないであろう運動をしたりと色々試しましたが、私のイチオシは「焼き芋」です。

804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49_s

妊娠中は食べ物も好き嫌いが変化しますが、私は「焼き芋」がとても合いました。
まず、少量でもお腹にたまります。そして天然の優しい甘味に心も癒され、嬉しいことに妊娠中におこりがちな便秘も解消されちゃいます!
夏場ですと、あまり店頭で見かけないかもしれませんが、そんな時はふかしさつま芋です。そのままでも美味しいですし、つぶして牛乳と混ぜて冷やすとサッパリめにいただけますよ!
しかも、最近は一口にさつまいもと言っても様々な種類のものが販売されています。味の違いを楽しんでみるのもおススメです!!

さらに、妊婦の体重管理の強い味方といえばマタニティーヨガです。
妊娠6ケ月の時に職場を退職したこともあり、家にこもりがちな生活になった私はさらに食べ物に手が伸びてしように・・。
それと同時にマタニティーヨガ教室に通い始めましたが、ヨガ教室の日は他の生徒さんとおしゃべりを楽しむこともできますし、ヨガをすると不思議と気持ちがさっぱりしてそれほど食欲を感じなくなるのです。出産力が上がると話しを聞いて始めましたが、これは想定外の嬉しい効果でした。
教室の日はおやつ抜きでもストレスなく過ごせるのです。ホントこれ不思議。
極力、自宅でもヨガをするようにしたところ、健診時に体重が増加していなかったという奇跡も一度だけ起きました。
妊娠後期にもなるとお腹が重くなり、なかなか動くのも億劫になってきますが、中期の運動にはとても効果的だと思います。お産に対する自信もつきますしね!
妊娠中の体は自分だけのものではありません。赤ちゃんの為のものでもあるので、必要なものをきちんと摂取し、極力ストレスフリーな体重管理ができるとベストですね!

ママがハッピーであることはとても大事なこと。かわいい我が子に対面できるその日まで、貴重なマタニティーライフを楽しみましょう!

そうそう産後には肌荒れがひどくて栄養を補うことを意識しました。

こちらのサイトが産後の肌荒れ対策について詳しく書かれているのでみてみてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です